予防歯科

全ては予防に行き着く

当院では、あらゆる治療において、将来起きうるリスクを考えた上で最も適切だと思われる治療を行っていくようにしています。それはもちろん、できるだけ長く健康な歯を維持して頂きたいという想いからです。そして、将来の歯をためにできることを突き詰めていくと、結局は予防をしておくのが一番大事ということになります。何かが発症してからの治療よりも、発症しないための予防の方が、歯への侵襲が少ないからです。そして、患者さんの感じる痛み、経済面、治療にかかる時間など、あらゆる点で予防が最も「お得」だとも言えます。歳を取っても、入れ歯を使わずに、ちゃんと自分の歯で美味しいごはんを食べたい。そんな方は、今できることを始めるようにしましょう。

当院の予防歯科

定期健診

まずは、ご自身の歯の状態を知って頂き、何かあったらすぐに発見できるようにすることが重要です。そのためにも、当院では目安として4ヶ月〜6ヶ月に一度は定期健診へお越し頂くよう案内をさせて頂いております。定期健診の際は、マイクロスコープを使用して、目では分からないような初期の虫歯もしっかりと見付けていきます。初期虫歯はほとんど治療がいらないか、治療をしたとしてもかなり簡単な処置だけで終えることができますので、早期発見・早期治療のための定期健診を欠かさないようにしましょう。

クリーニング(PMTC)

定期健診にお越しになった際は、ただ歯をチェックするだけでなく、お口の中をきれいにお掃除します。これはProfessional Mechanical Tooth Cleaning(専門的な器具を用いた歯のクリーニング)の頭文字を取って、PMTCと呼ぶこともあります。歯磨きだけでは取りきれない歯石などの汚れも、PMTCならしっかりと除去することができます。虫歯や歯周病の予防として、定期的にクリーニングを受ける習慣を身に付けるようにしましょう。

歯磨き指導

歯は人によって生えてくる向きや歯並びが違いますし、磨き方の癖も人それぞれです。そのため、きちんと毎日磨いているつもりでも、どうしても磨ききれいていないところがあるものです。当院では、患者さんの歯に合った歯磨きの方法を、歯科衛生士から優しくアドバイスをさせて頂いています。毎日の歯磨きを改善して、歯の健康を守っていきましょう。

根幹治療ガイド 監修:文京瀧田歯科医院
文京瀧田歯科医院ブログ
文京区ドクターズ interview
Doctor's file ドクターズ ファイル 当院のドクターが紹介されました 24hネット予約
TEL:03-5615-8424 メールでのお問い合わせ