審美歯科

ホワイトニング

歯の健康を考えたホワイトニングを

ホワイトニングは、薬品の力で歯を白くする施術で、当院内で実施するオフィスホワイトニングと、ご自宅で実施して頂くホームホワイトニングがあります。ホワイトニングは歯に悪いというわけではありませんが、全くリスクがないというわけでもありません。当院では、将来起きうる様々な可能性まで考慮し、それを患者さんに説明した上でホワイトニングを行うようにしています。歯をきれいにしたいけど、将来のリスクのことも考えたい。そんな方は、ご相談頂ければと思います。

まずはクリーニングで、着色汚れを落としてみませんか?

ホワイトニングは歯そのものを白くしていく施術ですが、実はそれ以前に歯の表面に付いている着色汚れを落とすだけでも、驚くほどきれいな歯になる方はたくさんいらっしゃいます。ホワイトニングは躊躇するけど歯はきれいにしたいという方は、まずはクリーニングだけでも受けてみて頂ければと思います。もちろん見た目がきれいになるだけでなく、クリーニングで衛生的で健康な歯になるという効果もあります。

白い詰め物・被せ物

歯の健康も考慮した、詰め物や被せ物を選択

虫歯で歯を削った後や、根管治療を行った時、そしてブリッジを作製する時は、詰め物・被せ物の素材を選んで頂くことになります。それぞれに素材としての特徴があり、「見た目のきれいさ」「費用」「耐久性」「身体との相性」などを基準に選んでいくことが多いのですが、実は他にも大事な要素があります。それは、残っている歯をどれだけ削る必要があるのかということです。治療が完了したときは全く同じような形に見える詰め物・被せ物でも、装着するために削らなければならない歯の量は、素材の種類によって変わってきます。実際にお選び頂く際は、しっかりとそれぞれの特徴を説明させて頂きますので、治療した歯の今後まで見越した本当に良い治療をご希望の方は、当院へご相談頂ければと思います。

パラジウム合金(保険適用)
審美性
耐久性 ★★★★
特徴 接着するセメントが、将来的に少しずつ溶け出していきます。また、金属アレルギーのある方には適しません。
オールセラミック(保険外)
審美性 ★★★★★
耐久性 ★★★
特徴 陶器で作られており、きれいに仕上がりますが、噛み合わせによっては欠けたり割れたりするリスクがあります。
メタルボンド(保険外)
審美性 ★★★★
耐久性 ★★★
特徴 内側に金属、外側に陶器を使用していますので、歯への馴染みやすさと見た目の良さを両立できます。ただし、金属アレルギーの方には使用できません。
ジルコニアセラミック(保険外)
審美性 ★★★★
耐久性 ★★★★
特徴 内側にジルコニアを使用することで、オールセラミックよりも耐久性が高まりますが、その分透明感が劣ります。
ゴールド(保険外)
審美性 ★★
耐久性 ★★★★
特徴 ゴールドは、実は身体との相性が良く、馴染みやすい金属です。見た目がやや気になるところではありますが、健康面だけを考えるととても優れた素材だと言えます。

部分矯正

気になるその歯、治しませんか?

当院では、数本だけ歯が飛び出ている方や横に倒れている歯がある方向けの部分矯正を行っています。歯並びは、見た目だけでなく歯のお手入れのしやすさにも大きく関わっており、きれいな歯並びにすることで、将来歯を抜かなければならなくなるリスクを抑えることができます。大掛かりな矯正治療をする程ではないが、ちょっとだけ歯並びが気になるところがある。そんな方は、まずはご相談にいらして頂ければと思います。

根幹治療ガイド 監修:文京瀧田歯科医院
文京瀧田歯科医院ブログ
文京区ドクターズ interview
Doctor's file ドクターズ ファイル 当院のドクターが紹介されました 24hネット予約
TEL:03-5615-8424 メールでのお問い合わせ